ひと休み~ひと休み~

横浜市神奈川区のカイロプラクティック院院長のブログ。日々思うことを中心に、たまには役立つこともレポートします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変形性膝関節症

最近、膝の痛みを訴えて来院される患者様が増えています

本院はまずは整形外科での受診を薦め、診断をしてもらってから治療をするようにしております。

ほとんどの方が「変形性膝関節症」と診断されています

変形性膝関節症とは何か?

簡単に言ってしまえば、老化による膝の骨の変形、それが回りの組織に触れて炎症を起こし、痛みを伴ってしまう疾患です

骨の変形ですから、治らないのでは?と思う人もいるかもしれません。

確かに骨の変形は治りません。

☆しかし、こまめな筋トレとストレッチにより、骨の変形は治りませんが、痛みを改善することは可能です(変形の進行状況にもよります)

----ここからは一般論と私の意見です----
膝の痛みのほとんどは、膝に外傷が無ければ膝のお皿の位置異常により起こります

構造上、膝のお皿は外側へ逃げてしまう傾向があります。

変形性膝関節症の方の多くは、いわゆるO脚になっているのですが、膝のお皿を一定の場所にとどめておくことができない為、膝のお皿は外に移動し始め、O脚になってしまうのです

では、膝のお皿を一定の場所にとどめておくものは何なのか

それは、大腿四頭筋という大腿部前面、骨盤~膝につく大腿部の前の部分の筋肉です。

これが弱くなってしまうと、膝のお皿が固定できない→アライメントが崩れる→膝の痛みとなるわけです。

<トレーニング方法>
①椅子に座る
②膝が真っ直ぐになるように、足(膝)を負荷をかけないで伸ばす。
③それを10~15回続ける


トレーニングが終わったら、今度は筋肉のケアをします。

<ストレッチ方法>
①横向きで寝る。
②上になっている側の足首を、上になっている側の手で握る
③そのまま後ろに引っ張る
④それを10秒続ける


それぞれ、初めは1日5回位行うのが良いと思います。

膝の痛みと相談しながら行ってみてください。

この度、エキテンというサイトに治療院情報を載せてみました
クーポンもありますので、治療を受けてみたいという方は、是非ご利用ください
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。